リクルートエージェント 口コミでも評判のリクルートエージェント。業界最大手だから求人数はかなり多いです。


リクルートエージェントを体験した人の口コミは?

リクルートエージェントを体験した人の口コミ

転職のきっかけ、動機などをお聞かせください

 

端的にいえば、自分のスキル・キャリアと待遇(給与、ポジションなど)のミスマッチが大きくなりすぎたことが理由です。当時、ITベンチャーに勤務していて、「株式公開(IPO)をすると、給与も大幅に上げる」という説明なのですが、業績が悪化して、IPOどころではなくなりました。

 

 

すると、経営陣は方針を転換して、IPOを諦め、「倒産さえしなければよい」という消極的な経営に変わっていき、やる気のなさに失望し、自分にマッチする会社、待遇を探そうと思い立ったのです。

 

 

なぜリクルートエージェントを選んだのですか?

 

リクルートエージェントは何といっても、転職支援サービスの最大手ですからね。電車の中でも広告をよく見かけるので、「まずは基本だろう」という感じで選びました。業界大手であれば、求人案件も多数寄せられていることは想像に難くないですから。

 

 

当時の私は、大手2、3社と、中堅1社に登録して、短期集中的に転職活動をして、さっさと次の会社を決めてしまおうと考えているので、最大手であるリクルートエージェントを選ぶことに迷いはありません。

 

 

Googleなどで検索すると、すぐにリクルートエージェントの登録サイトが見つかり、そこから必要事項を入力し、カウンセラーとの面談を申し込みました。

 

 

カウンセラーと面談してアドバイスされたことは?

 

平日夜は残業することが多いので、土曜日にカウンセラーと面談することになりました。転職支援サービスは、土日の対応は当然のことになっているのでしょうが、やはり私のように仕事を続けながら転職活動も行う人間にとっては、週末を有効活用できることは大変便利でした。

 

 

リクルートエージェントのカウンセラーは30代半ばくらいの女性の方です。早速、私のキャリアの確認と、転職希望の詳細(業界、職種、転職時期、希望年収)についてヒアリングを行い、事前に提出している私の履歴書や職務経歴書にすでに目を通していて、「法務職の求人数は少なく、年齢(40歳近い)や転職回数の多さ(今回が4回目)から、転職活動は厳しいものになることが予想される」とはっきり指摘しました。

 

 

自分でも予想はしていたのですが、はっきり「厳しい」と言われると、多少精神的に落ち込み、「本当にそこまで厳しいのだろうか?自分のスキルとキャリアなら、給与を高望みしなければ、すぐにどこか見つかるのでは?」という思いもありました。

 

 

その後、6社の求人案件の資料を提示され、「ご興味があるものを選んでください」と言われ、その場で3社ほどピックアップしました。そのうち1社は外資系企業なので、カウンセラーからは英文の職務経歴書を次回まで用意するように指示されました。

 

 

カウンセラーの対応をお聞かせください

 

落ち着きのある女性ですが、ちょっと落ち着きすぎていて、喜怒哀楽がわかりにくく、少し打ち解けづらいと感じます。カウンセラー自身はそんなつもりはないのでしょうが、言葉や表情にメリハリがないので、なんとなくですが、マニュアル的な対応のように思えてしまいます。

 

 

もちろん、各求人案件の説明や分析は過不足なく、しかもテキパキ進めてくれるので、その点は助かりました。

 

 

カウンセラー自らあれもこれもと世話を焼いてくれるというよりは、転職希望者をいわゆる“大人扱い”し、質問に的確に答えるタイプの人です。世話を焼かれすぎるのを煩わしいと感じる人もいるでしょうから、そういう方には特にお勧めできます。

 

 

どのような求人を何社くらい紹介されましたか?

 

IT企業3社、住宅関係1社、外資系企業2社で、職種は法務か人事です。私の年齢やキャリアを勘案して、法務部長のような管理職の求人案件も紹介してもらいました。「何でも(どんな求人票でも)見せる」というのではなく、カウンセラーが厳選する求人案件のみを紹介するというスタンスのようです。

 

 

初回面接後も平均して週1件程度、新規の求人案件を紹介してもらいました。法務という職種の特性上、それほど案件数は多くはありません。

 

 

リクルートエージェントの良い点、悪い点をお聞かせください。

 

良い点は、やはり求人案件数の多さです。単純に考えれば、面接を受ければ受けるほど、転職の可能性が高まるわけですから、扱う求人案件数が多い転職支援サービス企業には、何をおいても登録しておくべきだと思います。自分の登録情報や自らも求人案件を検索するWeb画面も、非常に使いやすいものになっています。

 

 

不満に感じることは特にありません。しかし、自分の好みとしては、もう少し、世話焼きタイプのカウンセラーの方がよかったです。“大人扱い”してもらったのだとは思うのですが。

 

 

リクルートエージェントの評価は?

 

リクルートエージェントの評価ですが、満足しています。3ヶ月半活動して、内定1社、他に最終面接に進んだ会社が1社ですが(結局、別の転職支援サービス企業を通じて内定した会社に転職)、数字的には合格点だと思います。

 

 

リクルートエージェントはどのような人にオススメですか?

 

業界最大手ですから、まずは何を置いても登録するべき転職支援サービス企業だと考えます。転職の場合、複数の支援サービスを同時利用することが今や常識になっていますが、リクルートエージェントは規模、実績の点からも、最初に登録すべき1社です。幅広い業界、業種の求人案件をカバーしていますので、万人向けだと思います。

 

リクルートエージェント

 

<< 前の体験談へ 次の体験談へ >>

顧客満足度ランキング