転職支援サービス 評判や口コミを当サイト独自に収集しました。転職支援サービスの体験談をありのままに掲載しています。


起業支援をしているジェイブレインの評判は?

ジェイブレインの評判

転職のきっかけ、動機などをお聞かせください

 

勤務する会社の経営が大きく悪化し、5年後には更に売上が下がるからです。リストラや給与の減額、派遣社員の整理などをしていて、売上が下降していくことは確かで、内部を縮小するのも限界があることが見えていて、倒産する前に「転職」をしようと思ったのが、大きな動機です。

 

 

なぜジェイブレインを選んだのか?

 

「転職」と同時に「起業」を考え、インターネットで「起業支援」をしている会社を検索して、ヒットしたのがきっかけです。企業のネットワークがあるようで、求人がある場合は登録者を紹介する仕組みもあり、紹介会社としての機能も備えていて、「起業」と「転職」の両方を相談できればとジェイブレインを選びました。

 

 

ジェイブレインのカウンセラーと面談でのアドバイスは?

 

エントリーの際に「起業」も考えていることをコメントに入れておくと、面談日時を先方の予約可能な日程から選ぶように返信が届きました。スケジュールが空いている日時を選び、面談に伺うと、ジェイブレインのカウンセラーの方と紹介会社の代表の方が一緒にミーティングルームにいらっしゃいました。

 

 

「起業を視野に入れ、転職活動を考えています」とお伝えすると、代表者の方がカウンセラーの顔を見て一言「転職?」と声を発し、「起業ですよね」とカウンセラーの方が私に問いかけました。

 

 

その後は、中国から日本に進出する企業の製品販売のお仕事の話などで、特に「転職」に対するアドバイスはありません。

 

 

ジェイブレインのカウンセラーの対応をお聞かせください

 

「起業」と「転職」を同時に視野に入れて、独立制度のあるような求人企業を紹介されると思いましたが、認識にズレがあるようです。紹介会社の代表者の顔色を伺って、面談を進めるのが、ジェイブレインのカウンセラーの方の対応です。

 

 

私というよりは、社長の為の面談のようで、後日、改めて面談の再設定もありません。結果として、よくない対応です。カウンセラーもサラリーマンと思いました。その後も「起業」につながる歩合制の仕事など、継続的にメールはもらいますので、情報収集にはなります。

 

 

どのような求人を何社くらい紹介されましたか?

 

面談で、中国から日本進出を予定する靴メーカーの完全歩合制の営業職をジェイブレインから1件紹介され、その後は、説明会のご案内という形式で「カウンセラーとしての独立セミナー」などの情報を5件ほどもらいました。ほとんどが「起業案件」です。

 

 

ジェイブレインの利点、欠点をお聞かせください。

 

独立する為の情報を入手できるのは、利点だと思います。普通の転職活動をしていくには、最初の認識のズレが問題で、その後、うまく進めませんでした。欠点は、普通に「転職」できる求人案件の紹介がないことです。

 

 

ジェイブレインの評価は?

 

気持ちとしては、まあまあの評価です。ジェイブレインは企業のネットワークが広く、本来ならばプロジェクトという形での求人応募も見込める会社だと思いますので。カウンセラーの方への評価は、やはり悪い。サラリーマンという評価です。

 

 

ジェイブレインはどのような人にオススメか?

 

独立準備をして、特に営業マンとしての才能に自信がある方には、お勧めします。「転職」というよりは、「起業」に直結する案件を沢山もっていますし、ジェイブレインが、この案件を中心となって人材を確保して推進しているからです。実力で独立しようと思っている方は、是非、チャレンジしてください。

顧客満足度ランキング